商品ページ

Native English こんなときにおすすめ

総合評価 5.0

価格29,800円(税込)

こんなときにおすすめ

■海外旅行の前に
まとまった休みをとっての海外旅行。
とても楽しみですが、旅行をより楽しむためには現地でのコミュニケーションが欠かせません。
飛行機内や空港、移動中だけでなく観光地を巡ったりおいしいものを食べたり、
日本語だけで過ごすよりも英語で話すことができればもっと楽しめると思いませんか?

海外旅行が決まったらさっそく毎日Native Englishで英語に触れておきましょう。
通勤中などのちょっとした時間を利用して英語に親しむことが大切。
それまでほとんど英語の勉強をしたことがなくても、
だんだん耳が慣れてきて「このフレーズは使えそうだな」「この表現は覚えておこう」など旅行に活かせる英語をインプットできるようになってくるはずです。
初めての国でも知っている言葉があれば不安がぐんと減ります。
■語学留学の準備として
英語を現地で学ぶ語学留学は日本にいるうちからしっかりと準備をすることが重要です。
「どうせ本場で学べるんだからあまり準備はしなくても大丈夫」と思う人もいるようですが、
そういう人はたいてい留学中や留学後に「もっと英語の勉強をしていればよかった」と後悔するものです。
現地で学ぶことはもちろん大きな意味がありますが、
日本でできる準備をしておくにこしたことはありません。
最初からコミュニケーションをとれるのととれないのとではその後の学習の成果も大違いです。
できるだけ準備をすることで、留学の最初からレベルを上げた状態で臨めます。
特に日本人が苦手な挨拶やリアクションのバリエーションを増やしておくことで、
語学学校やホストファミリーなどとの距離が早い段階でぐっと近くなりますよ。
また「日本で学習したからうまくいく」という自信を持つことでより充実した留学生活を送ることができるでしょう。
■洋画や海外ドラマをもっと楽しみたい
海外の映画やドラマを字幕なしで観ることができればいいのに。
そう思ったことがある人は多いでしょう。
字幕を読んでいると映像の細かい描写に集中できないこともありますし、
翻訳者の解釈によって字幕の内容が微妙に異なるため制作者の意図と異なる可能性も否定できません。
もし原語をそのまま理解することができれば、
字幕に頼らなくてもストーリーを把握できる上に、役者の声の演技も堪能することができます。
そのためにはやはりリスニング力を鍛えることが大切。
そして同時に、ネイティブが使うフレーズや言い回しを知っておくことも重要です。
ちょっとした日常生活のシーンでは、Native Englishに登場するような会話をよく見かけることがあるでしょう。
映画やドラマでは役者の声のトーンや訛りなど様々な癖があって聞きとりづらいものですが、
Native Englishでしっかりとリスニング力をつけておけば少しずつ理解できるようになるでしょう。
■試験対策にはなる?
学校のテストや英検、TOEICなどの試験対策としてNative Englishを使うのは効果的なのでしょうか?

・学校のテストや受験対策
中学受験や高校受験ではリスニングや基本的な文法問題に役立ちそうです。
ただNative Englishは耳で聞いて学習すること、
実際にネイティブが使う自然な英会話を学ぶことをメインとしているため、
難易度の高い受験英語や単語・熟語を学習するための教材と考えると少し物足りなく感じてしまうことも出てきます。
その場合は英語音声に親しみ、楽しく学ぶための導入として取り入れるのがおすすめです。

・英検
日本では中学・高校生の受験率が高い英検。
リスニングよりもライティングの要素が強いイメージがある英検ですが、
2016年からは5級から1級まですべての級においてスピーキングのテストが採用されることになりました。
面接形式で行うスピーキングは普段なかなか英語を使う機会がない人にとってとても緊張するもの。
冷静になれば答えられるはずの問いでも、いつもと違う雰囲気に飲まれて失敗することも残念ながら少なくありません。
Native Englishでは生の英語に触れられる他、スピーキング教材によって自分で発言する練習も可能です。
Native Englishはリスニング対策としてはもちろん、面談で自信を持って英語を話すための土台作りになるでしょう。

・TOEIC
受験問題や英検の問題とは大きく異なるTOEICの設問。
受験時間も長いですが問題数がけた外れに多く、
しっかりと準備をしておかないと時間切れですべてに回答することすらできないのが現実です。
TOEIC対策にはTOEIC専用の問題集や参考書を使うのが一番。
各設問ごとの傾向や解き方をしっかり予習する必要があります。
ではNative EnglishはTOEIC対策にならないかというと、ちょっと微妙なところです。
もちろんリスニングの練習として、ライティングの文法の確認としては効果はありますが、
TOEICで出てくる単語はネイティブでも普段あまり使われないものもあるため、
Native Englishのみを使用して試験に臨むのはおすすめできません。
受験対策と同じように、英語の勉強のモチベーションアップとして取り入れてみましょう。

公式サイトはこちら

SALES TOP売れ筋No1はこちら!
  • 初心者用ランキング
    まずはここから始めてみましょう!当サイトがお勧めする、初心者用の英会話教材のランキングです。

    ランキングを見る

  • 話すランキング
    自分の口から英語を話せたら、どんなにいいでしょう。世界中の人たちと話せるようになりませんか?話す事に特化した英会話教材ランキングはこちら。

    ランキングを見る

  • 聞くランキング
    ネイティブな英語を聞いてみましょう!海外の映画やゲームを字幕なしで楽しめたら素敵ですよね。聞く事に特化した英会話教材ランキングはこちら。

    ランキングを見る

  • 子供用ランキング
    小さいうちから英語に触れさせて、英語を身近なものにしましょう!英会話教材なら、こんな価格で英語を学習できます。子供用ランキングはこちらです。

    ランキングを見る

英会話コラムColumn
体験レポート

リピーターさんのご参加や、多くの参加者の方にご紹介頂いています。