英会話教材コラム

必見! 英単語帳の正しい使い方

182435のコピー

英語の勉強をしていて、多くの人がつまずくことの1つに、英単語帳での暗記が挙げられます。どんなに一生懸命覚えても、なかなか語彙が増えない……という経験はありませんか? 英語のスキルを上げるためには、語彙を増やすことが不可欠です。

そこで今回は、英単語帳を使った、効果的な単語の覚え方について詳しく解説していきます。
自分に合った単語帳を1冊だけ用意する

英単語を効率よく覚えるためには、自分に合った英単語帳を選ぶことが大切です。単語だけでなく熟語や類義語、対義語などを収録したものや、ネイティブによる音声CDなどが付属したもの、品詞別に収録されたもの、例文から単語の意味が推測できるものなど、英単語帳によって特徴が異なります。レベルはもちろん、自分がどこを重点的に覚えたいかによって選んでいくのがおすすめです。

また、自分に合った英単語帳を1冊用意したら、とにかくその1冊を集中的に覚えるようにしましょう。複数の英単語帳を同時に使ってしまうと、出題内容が重複していることがあるため、かえって効率が悪くなってしまうので気を付けましょう。
英単語帳で覚える際のポイント

では、実際に英単語帳を使って単語を覚える際は、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。具体的なポイントを以下でまとめてみました。

・目標を立てる
モチベーションが失われてしまうことがないように、どのぐらいの期間でいくつの単語を覚えるのか、具体的な目標を立てましょう。

・単語の意味をイメージで覚える
単語の意味を日本語で覚えることほど、効率の悪い覚え方はありません。単語を覚えるときは、意味を映像でイメージして覚えるようにしましょう。

・単語は文章で覚える
英単語帳には、必ず例文が書かれています。単語を覚えるときは、単語だけを覚えるのではなく、その単語を使った例文もあわせて暗記するようにしましょう。例文と一緒に覚えることで、その単語を使ったシチュエーションをイメージしやすくなるはずです。

・発音も一緒に覚える
単語のスペルだけを覚えていても、正しく読めなければ意味がありません。英単語を覚えるときは、正しい発音を実際に声に出しながら覚えることが大切です。
英単語帳を利用するときに注意すべきこと

どのように英単語帳を活用するかによって、その成果は大きく異なります。次で、英単語帳を使う際に注意すべきことをまとめました。

・日本語の意味や訳にとらわれすぎない
英語学習において、日本語の意味や訳を覚えることはあまりおすすめしません。英語を日本語に訳す癖をつけてしまうと、実際のスピーキングやリスニングの際にも、日本語で意味を考えるようになってしまい、会話のスピードについていけなくなってしまいます。

・継続して英単語帳を活用すること
反復学習は、英語だけでなく学習全般において、とても大切なことです。一度覚えた単語をそのままにするのではなく、繰り返し声に出す、単語を使った文章を作るなどして繰り返し使うようにしましょう。
英単語の暗記は、短期間ではなかなか効果が表れません。成果が出ないからといって諦めるのではなく、「継続は力なり」というように、時間をかけてじっくり取り組んでいくことが大切です。

SALES TOP売れ筋No1はこちら!
  • 初心者用ランキング
    まずはここから始めてみましょう!当サイトがお勧めする、初心者用の英会話教材のランキングです。

    ランキングを見る

  • 話すランキング
    自分の口から英語を話せたら、どんなにいいでしょう。世界中の人たちと話せるようになりませんか?話す事に特化した英会話教材ランキングはこちら。

    ランキングを見る

  • 聞くランキング
    ネイティブな英語を聞いてみましょう!海外の映画やゲームを字幕なしで楽しめたら素敵ですよね。聞く事に特化した英会話教材ランキングはこちら。

    ランキングを見る

  • 子供用ランキング
    小さいうちから英語に触れさせて、英語を身近なものにしましょう!英会話教材なら、こんな価格で英語を学習できます。子供用ランキングはこちらです。

    ランキングを見る

英会話コラムColumn
体験レポート

リピーターさんのご参加や、多くの参加者の方にご紹介頂いています。